介護の仕事は資格や経験が無くても始められる

高齢化の波を受け、全国各地の自治体で介護福祉サービスの充実・拡大が図られる中、介護業界での人材需要は増々高くなっています。介護の仕事は、利用者の日常サポートを目的に、ニーズの多様性に対応すべく専門的な知識や技術を要する特老等の特定施設をはじめ通所施設や介護付き老人ホーム、そして訪問介護まで様々にあります。そして、介護の目的は利用者の日常生活サポートを主とする為、資格や経験が無くても直ぐに始められる仕事が多い特徴があります。


介護の仕事には有利な資格が沢山

介護の仕事は、利用者の要介護度や心身の状態、生活状況などに応じて基本的に利用者及びその家族が必要とするサービスを提供します。そして、その利用者の現状は、要介護度だけでも7段階に分けられる程、身体的・精神的な状況が異なる方を扱います。その為、介護の仕事には介護職員初任者研修や介護福祉士、ケアマネジャなど多くの資格があると同時に、理学療法士や作業療法士などあると有利な資格も複数存在します。また、実際の介護求人でも、施設や提供するサービスにより適材適所な有資格者が優遇される傾向があります。


介護の現場で仕事をしながら介護士になる

介護の仕事は、特に資格や経験がなくても施設内での各種補助や清掃、ドライバーまた日常家事等のサポートなど誰にでも直ぐに始められる仕事が多い一方で、仕事に慣れるに連れ、介護福祉士などの資格を取得し専門性を高める方も多くなっています。そして、全般的に介護士の資格は、介護サービスを必要とする特定の人を扱う職業な為、現場での実務経験が重視されます。その為、未経験で仕事をはじめ、仕事を続けながら経験を積んで資格取得を目指す場合には、実力を養う点でかなり効率的な方法と言えます。



介護の求人を横浜で探す時に便利に使用できるのが、求人サイトです。好きなエリアに絞って仕事探しが出来る点が大変便利です。